「和して同ぜず」「主体変容」

アクセスカウンタ

zoom RSS オランダがウルグアイを振りきり 32年ぶりの決勝進出!

<<   作成日時 : 2010/07/07 06:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0


素晴らしい試合でしたね!

準々決勝での累積で、両チームともふたりづつ出場停止。
加えてウルグアイはケガで2人を欠く。
オランダの方が圧倒的に優位かな、と試合前は思っていました。

ともに前半は慎重な立ち上がりを見せていた。
攻撃的な姿勢は見せつつも、守備を乱すことなく。

しかし、その均衡はあっさりと破れた。
キャプテンマークを着ける左サイドバックの「ジオ」こと
ジョバンニ・ファンブロンクホルスト(上の写真左)のロングシュートが決まったからだ。

ところが、これでオランダがペースダウンしてしまい、
ボールが繋げなくなった。
右サイドのロッベンも中央への切れ込みを防がれ、
スナイデルにもボールが集まらない。
するとボールを繋げるようになったウルグアイが反撃しだす。

その成果が、前半41分に現れる。
中央でボールを受けたフォルランが、
右サイドにドリブルで流れるとみせかけ、中央へ切れこんでミドルシュート!

これをオランダGKステケレンブルクが触ったが、そのままゴールに入り、同点!

そのまま1対1で折り返した。

雲行きが決して明るくないと察したオランダは、
守備的なMFデゼーウに代えて攻撃的なMFファン・デル・ファールトを投入。
中盤底をファン・ボメル1枚にしてさらに攻撃的に仕掛けた。

なかなかその成果が出ず、勝ち越しを奪えない。
あのブラジル戦の後半のような勇敢なオランダではない。
ウルグアイのしっかりとした守備に阻まれる。
かといってウルグアイも人数をかけずに攻撃をしかけるが、
決定的なシーンまでには至らない。
ブブゼラでのブーイングが聞かれる展開。

その均衡も思わぬ形で崩れた。

後半25分、ゴール左でスナイデルが受け、
シュートしたボールがウルグアイDFに当たり、コースが変わる。
それがコースよくウルグアイのゴール右隅に吸い込まれた。
オランダが勝ち越しに成功!

このシーン、スナイデルのシュートがDFに当たり、
中央のオフサイドポジションにいたオランダFWファンペルシーが
触ったように見えた、つまりオフサイドに見えたが、
実際にスローで見ると触っていなかったようだ。

これでスナイデルは5得点。
ブラジル戦の1点目もオウンゴールから「スナイデルの得点」に変更になったためだ。
得点王争いでスペインのビジャに並んだ。

これで勢いづいたオランダはパスが回りはじめ、
直後の後半28分、右サイドから左サイドへ大きく展開し、
左サイドのカイトからのクロスを
中央にポジショニングしていたロッベンが頭であわせて3点目!
ロッベンはスロバキア戦に続いて今大会2得点目。
これで3-1となり、決定的な2点差となった。

もう攻めるしかないウルグアイは
アブレウを投入し、パワープレーも仕掛けるが、
オランダも必死の守備でゴールを守る。

このまま終了か?

と思った後半ロスタイムに
ガルガノのFKからDFペレイラの左足シュートが
オランダのゴール左隅に決まって、1点差。

さらにファンボメルが時間稼ぎした分が加算されて、
計5分のロスタイムでウルグアイは総攻撃を仕掛けるが、
オランダも全員が下がって守り、ゴールを死守。

そのまま3-2でタイムアップとなった。



ウルグアイも60年ぶりの決勝進出を狙ったが、
残念ながら一歩及ばなかった。
それでも最後の10分の攻撃は見応えがあった。
なぜフォルランを交代させたのかが唯一解せないが。

ウルグアイは運良く4強入りしたと言う声もある。
確かにC組のシード国・イングランドがコケてC組2位になる幸運があったことは認める。

しかし、大崩れする前のフランスにしっかりと引き分け、
南アフリカ、メキシコに連勝してのA組1位を勝ち取ったのだから。
その後の韓国、ガーナだって、決して楽な相手ではなかった。
好調な南米勢の先兵として、堂々のベスト4だったと思う。



オランダは1978年以来32年ぶりの決勝進出。

あの1974年のトータルフットボールでの躍進(このときも準優勝)の
メンバーの大半が残ったアルゼンチン大会以来の決勝進出。

それ以来オランダはファンバステン、フリットが全盛だった90年や
フース・ヒディンクが監督をしていた98年も決勝までは行けなかった。
それに代表選手間の“内紛”も絶えなかった。

しかし、今回のチームはそんな不協和音はあまり聞こえてこない。
誰かが
「ファンペルシー、ロッベン、スナイデル、ファン・デル・ファールトが
 攻撃の理想的なユニット」
と発言して物議を醸したが、
ちょうどロッベンとファン・デル・ファールトのケガでうまいこと収まった感じ。

デンマーク、日本、カメルーン、スロバキアブラジル、そしてこの日のウルグアイ、
と今大会6連勝で決勝まで突き進んだ。
準決勝のもうひと試合、ドイツとスペインはともに既に負けているため、
今大会勝ち続けているのはオランダだけになった。

今のオランダなら、相手がドイツでもスペインでも楽しみ。
ぜひ決勝での躍進に期待したい。

個人的には初優勝はあり得ることだと思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オランダ決勝進出…ウルグアイに1点差、  NHK 名古屋場所中継中止、テレビ初
今日は七夕。 ...続きを見る
自分なりの判断のご紹介
2010/07/07 16:05
初の「オランダvsスペイン」戦を10倍楽しむための3冊
アフリカ大陸で行われた初めてのワールドカップもいよいよ残り2試合 ...続きを見る
「和して同ぜず」「主体変容」
2010/07/09 15:19
スペインが延長でオランダを下し ワールドカップ初優勝!!
素晴らしかったですね! ...続きを見る
「和して同ぜず」「主体変容」
2010/07/12 13:16
スナイデルが足りない…
もう一昨日の夜に出ていたのですが、 ...続きを見る
「和して同ぜず」「主体変容」
2010/12/08 09:51
長友佑都がインテルに移籍決定!!
移籍期限最終日(1月31日)に ...続きを見る
「和して同ぜず」「主体変容」
2011/02/01 17:36
長友佑都がインテルでの“初陣”に!
昨年の世界No.1クラブであるセリエA・インテルに移籍した ...続きを見る
「和して同ぜず」「主体変容」
2011/02/07 10:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索


にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

アクセスランキング

オランダがウルグアイを振りきり 32年ぶりの決勝進出! 「和して同ぜず」「主体変容」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる