「和して同ぜず」「主体変容」

アクセスカウンタ

zoom RSS アルシャービン、シャフタール… ロシア勢の躍進を象徴したCL

<<   作成日時 : 2011/02/17 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日から再開したチャンピオンズリーグは

アーセナルvsバルセロナ、ローマvsシャフタール・ドネツクが行われました。



バルセロナがビジャのゴールで先制しましたが、

アーセナルがファン・ペルシーのゴールで後半に追いついた。

そして、アーセナルのアルシャービンが途中出場ながら、

逆転ゴールを決め、アーセナルが大本命・バルセロナに先勝。



ロシア勢として初めてヨーロッパのカップ戦に優勝したシャフタールは

ローマに逆転勝ちしました。

アウェイで3点とって勝ったのだから、大きいですよ。



奇しくも、アルシャービンもシャフタールもロシア。

2022年ワールドカップ開催といい、

躍進を感じさせる一日になりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログ内検索


にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

アクセスランキング

アルシャービン、シャフタール… ロシア勢の躍進を象徴したCL 「和して同ぜず」「主体変容」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる