香港へ行ってきました(その4・乗り物編)

仕事編食事編ことりっぷ編

勝手にお送りしてきた香港滞在記。

最後は「乗り物編」です。



昔「鉄ちゃん」だった私は、

けっこう列車の写真を撮るのが好きでした。

中学生の頃だったか、東京ミニ周遊券という切符を使って、

祖父を連れて一泊で、上野駅と東京駅を何度も往復し、

プルートレインやら、特急電車やら、普通の電車やら、

よく撮っていました。

その写真が残っていれば、スゴい宝物になったんですけどね…

まぁ、そのおかげで、今でも出張を含めて、外出するのは好きですし、

そのおかげか?

祖父は今も元気です(笑)



さて、香港でも電車を…と思ったのですが、

Airport Express(香港国際空港と市街地を結ぶ高速電車)も

IMGP3533
IMGP3533 posted by (C)さひおな

MTR(地下鉄)も

IMGP3550
IMGP3550 posted by (C)さひおな

転落防止対策がバッチリで、写真を撮れなかったですね。

その分、人身事故などで遅れることがないし、

バンバン電車が来ますので、安心して移動できましたが。



ただ、地下鉄に乗っていると、駅によって、色を変えていることに気付いた。

これだけでも面白いなぁ、と思って、撮りだしました。

IMGP3539IMGP3539 posted by (C)さひおな
IMGP3549IMGP3549 posted by (C)さひおな
IMGP3560IMGP3560 posted by (C)さひおな
IMGP3561IMGP3561 posted by (C)さひおな
IMGP3690IMGP3690 posted by (C)さひおな
IMGP3693IMGP3693 posted by (C)さひおな
IMGP3691IMGP3691 posted by (C)さひおな
IMGP3695IMGP3695 posted by (C)さひおな
IMGP3717IMGP3717 posted by (C)さひおな
IMGP3841IMGP3841 posted by (C)さひおな
IMGP3842IMGP3842 posted by (C)さひおな
IMGP3843IMGP3843 posted by (C)さひおな
IMGP3848IMGP3848 posted by (C)さひおな



それから香港の地下鉄で面白いなぁ、と思ったのは、

他の路線を接続させる場合に、2駅で接続させること。

よく乗っていた港島線(下図の青路線)と将軍澳線(下図の紫路線)で見てみよう。

画像


この2路線が「北角」とで乗り換えることが可能だ。

なぜこんなことをするのか?



理由は「混雑緩和」にある。

電車のほうではなく、「乗り換え駅の混雑緩和」だ。



青路線の左側から来た客が紫路線に乗り換える場合、

乗客はたいていは「北角」で乗り換える。



そして青路線の右側から紫路線へ、

また紫路線から青路線に乗り換える場合、

たいていの乗客は「鰂魚涌」で乗り換える。



結果、青路線と紫路線の乗り換え客は

「北角」と「鰂魚涌」に分散される。



これが、仮に紫路線が「北角」まで伸びていなければ、

乗り換え駅が「鰂魚涌」だけになるため、緩和できることになる。



じゃあ、日本でやってないかというと…

もっと混むので、もっと重ねている。

例えば、「東京~品川」をみると、

山手線、京浜東北線、東海道線、総武線(快速)

と4つの選択肢がある。

その上、東海道新幹線という選択肢もなくはない(笑)

ちなみに東海道新幹線で品川駅ができたのは、

新宿、渋谷方面からの利便性向上が最大の目的だが、

結果、東海道新幹線東京駅の混雑緩和にもなっている。



…う~ん、久々の海外だったので、

いろいろと書いてしまいました(笑)

お付き合いいただいてありがとうございました。

最後の最後に…

香港美女をご紹介!

IMGP3699
IMGP3699 posted by (C)さひおな

IMGP3802
IMGP3802 posted by (C)さひおな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック